転落女子地獄 蜘蛛の巣貧困情報

転落女子地獄 蜘蛛の巣貧困!!「Suits Woman」の人気連載がコミック化されました!!

 

BookLive!【転落女子地獄 蜘蛛の巣貧困】

 

転落女子地獄 蜘蛛の巣貧困!!「Suits Woman」の人気連載がコミック化されました!!

 

ワーキングプアやシングルマザーなどの女性の貧困問題は、今や一般的な社会問題としてひろく世間に認知されるようになっています。しかし、最近では、普通に働いてきたOLやキャリアウーマンにも、突然、精神的もしくは経済的な破綻に陥る女性が増加しています。

 

そんな悲惨な女性たちを描いた、転落女子地獄 蜘蛛の巣貧困が働く堅実女子のお悩み解決サイト「Suits Woman」で連載され大好評となりました。

 

BookLive!【転落女子地獄 蜘蛛の巣貧困】

 

今回、その連載された人気作品がコミック化。女性コミックで大人気となっている凪のお暇と並んで女性たちの絶大な支持を得ています。

 

2018年は、凪のお暇や転落女子地獄 蜘蛛の巣貧困のような厳しい現実社会を生きる大人の女性たちを描いた作品がたいへんな人気となりそうです。

 

BookLive!【凪のお暇】

 

転落女子地獄 蜘蛛の巣貧困ネタバレ&あらすじ!!

 

転落女子地獄 蜘蛛の巣貧困は、3つの衝撃的な話で構成されています。3つの作品をすべて紹介すると、

 

1、ゴミ屋敷とトイプードルと私
2、豚皮の財布女と罵られて
3、かんじよめない最貧キャバ嬢の歌

 

作品は、それぞれ、人気女性漫画家が描いています。この中で俄然、話題となった作品は、ゴミ屋敷とトイプードルと私でしょう。この話は、34歳の意識高い系女子が主人公の作品で大人になりきれないOLの悲劇を描いた作品です。

 

転落女子地獄 蜘蛛の巣貧困でもこの話が読みたくて購入した人が多いと思います。

 

BookLive!【転落女子地獄 蜘蛛の巣貧困】

 

ゴミ屋敷とトイプードルと私 解説!

 

・ゴミ屋敷とトイプードルと私 SNSの34歳プリンセス
・池田ユキオ

 

・登場人物

 

明日香

 

意識高い系女子。34歳となりながらも、自分磨きのキーワードに踊らされ、会社内のアイドルであることに執念を燃やす。SNSで見栄をはった写真を投稿するためクレジットカードで散財する癖が抜け切れない。借金で首が回らなくなると、親に泣きつくような大人になりきれない女性。

 

今日子

 

明日香の姉。明日香と違い堅実で実直。既婚女性で、しっかりと家庭を築いている。明日香の生き方がおかしいと諭す。

 

ソラ

 

明日香に飼われているトイプードルの犬。SNSでかっこいい写真を撮るために明日香にさんざん虐待される。

 

サヤ

 

明日香が勤める会社の後輩。明日香よりも10歳年下。明日香に対して面従腹背の女子。散財を続け見栄をはり続ける明日香を影でバカにしている。

 

ハゲダヌキ

 

取り引き先のスケベ中年男性。普段から明日香の会社のOLたちにちょっかいばかりかけている。物語では、お金に困った明日香が、このハゲダヌキに肉体接待をかける。

 

ゴミ屋敷とトイプードルと私 ネタバレ

 

34歳の意識高い系女子、明日香は、SNSに盛んに投稿し会社のマドンナとなることに執念を燃やします。トイプードルやブランドバック、高級ランチ、流行のコスメなどいろんなものをクレジットで散財。

 

家の中の掃除や選択などの家事はいっさいせず、自分磨きに忙しい生活を送っています。

 

そんな明日香を諭す姉の今日子。しかし、明日香は今日子の言うことなど全く聞き入れず、今日子の夫に誘いをかけて不倫までしてしまいます。

 

やりたい放題の明日香でしたが、ある日、後輩のサヤと食事後、クレジットカードが使用できないことに腹を立てます。

 

後輩の前で、恥をかかされたことに激怒した明日香は、父親へ抗議しようとします。しかし、父は、くも膜下出血で倒れ再起不能に。

 

借金の返済に行き詰った明日香は、最後の手段へ。取り引き先のスケベ中年サラリーマン、ハゲダヌキとお金目当てで援助交際までしてしまいます。しかし、その後、このハゲダヌキとの肉体関係が会社の人間にバレてしまいキスシーンまでSNSに投稿されてしまいます。

 

このことが、会社内で大きな話題となり、明日香は精神的に大きく行き詰ってしまいます。

 

そして、自分が会社内で浮いた存在であったことが判明。そのことを認めたくない明日香はとんでもない行動に出てしまいます。

 

ゴミ屋敷とトイプードルと私の感想

 

ゴミ屋敷とトイプードルと私を読んですぐに気づくのは、このSNSを使った女性が泥沼の人間関係に陥ってひどい目にあってしまうという作品が最近に異常に増えたということです。

 

しかも、そのほとんどがヒット作となっています。代表的な作品を紹介すると、まず、SNS地獄ですね。

 

BookLive!【SNS地獄】

 

この作品も、ゴミ屋敷とトイプードルと私と同じくSNSで見栄をはるために無理を重ねて散財しひどいトラブルに巻きこまれてしまうという話です。

 

やはり、この作品も、地方の大学を卒業して東京に出て就職に失敗した意識高い系の女性が主人公になっています。

 

そして、SNS系の話で最も過激で人気化しているのが、不幸を呼んだ3億円宝くじ〜残酷な主婦友物語〜です。

 

BookLive!【不幸を呼んだ3億円宝くじ〜残酷な主婦友物語〜】

 

この話は、SNSを使ったママ友たちの神経質で冷酷な人間関係を描いた作品です。すごく可愛い絵柄なのですが、内容は、転落女子地獄 蜘蛛の巣貧困よりももっと残酷です。

 

転落女子地獄 蜘蛛の巣貧困では3人の女性主人公がひどい目にあうわけですが、不幸を呼んだ3億円宝くじ〜残酷な主婦友物語〜では、人が死にます。

 

SNSを中心とした人間関係が一歩間違うと、いかに危険かが、この作品を見るとよく解ります。

 

これら上記のSNSの残酷な話が女性中心に人気化しているのは現実社会でも、いろいろとトラブルが起きていることの証明ではないでしょうか。SNSの利用については、これらの作品の主人公たちのように泥沼の人間関係に陥らないように気をつけなければならないですね。